What TearCheer

TearCheerって?

イベント会社の専属パフォーマーとして活動して3~4年目(辞める前)に作った造語です。

当時の意味はピエロのアベコベにちなんでました。

会社業務や社長からの精神的圧迫、1日300円の食事で鬱状態でした。

当時を振り返れば鬱になるのは当たり前でさっさと辞めればよかったのですが、私にはそんなこと何も思いつきませんでした。

毎日毎日自傷行為をしないかどうかが私にとっての健康かどうかの判断でした。

そんな状態なのに週末にはピエロの格好をして子供や老人たちの前で笑顔で演技していてとても幸せでした。

そんな、幸せな気持ちと辛い状態が同時に交互に来ているのがあべこべだったため、

Tear(涙・悲しみ)とCheer(歓び)を合わせてTearCheerという言葉を作りました。

その後、会社を辞め個人事業主として活動を機に、アベコベではなく自分のTearをできるだけCheerに変換できる様に活動し、周りのTearをCheerに変換するCheer(応援)ができれば良いなと思いながら活動しています。