マイナンバーの疑問「住基ナントカ番号」と何が違う?

ハテナカード

国民一人ひとりにマイナンバーがあてがわれると、市役所とかでの書類の提出の手間が省けたりして便利だよ!ってなるそうですが、いや待てよ。昔、似たような事していたような気もする。そして探して出てきました『住基カード』。これってマイナンバーと同じものなのではないか。というかこれ使ったことないけど機能が被るならどうなるの?という事で調べてみました。

ここでは詳しい用語等は使わずに『大体こんな感じ』という風な説明にします。

 

そもそも住基カードって?

住基カードは住民基本台帳カードの略です。じゃあ住民基本台帳は何なのか。

住民基本台帳は名前・住所・年齢・性別・生年月日などが書かれているもので利用目的としては

  • 選挙人名簿登録
  • 国民健康保険や介護保険、国民年金の被保険者資格確認
  • 児童手当受給資格確認
  • 学齢簿(ざっくり言うと義務教育を受ける子供のリスト)作成
  • 生活保護や予防接種に関する事務
  • 印鑑登録に関する事務

らしいです。

要は住民票を電子データ化して役所業務を効率化するための台帳です。ちなみに住民基本台帳をネットワークにするうえで住民票コードという持つ国民一人ひとりに番号を付けています。そのため、個人が判別できるので住民基本台帳のもと写真付き身分証明証として住基カードというのが作られ、身分証明や、図書館カードとして使ったり(市町村による)、コンビニで住民票受け取るのに使ったりできるというものです。

マイナンバーによって住基カードはいらなくなるのでは

マイナンバーによって割り振られる番号とそれによる身分証明証「個人番号カード」、住民基本台帳によって割り振られる番号とそれによる「住基カード」

ここでは個人番号カードと住基ネットの違いを説明しようと思いましたが、言葉だとめんどくさそうなので簡単に絵を描いてみました。

こちらです。

個人番号カード住基カード

一応いろんなところ(総務省・内閣官房・その他税理士事務所とか)が述べていることをまとめるとこんな感じになります。住民税の管轄が違うところに引っ越した時1か所で転居・転出処理をしてくれるサービスを個人番号カードで出来るかどうかの記載がどこにもなかったので省きました。

ただ、一応住基カードを使ってできることは個人番号カードで出来るようになるみたいです。

一応ざっくり制度開始年度関係なくまとめると

それぞれ身分証明証ですが、

マイナンバー(個人番号カード)=行政全体で

住民票コード(住基カード)  =行政の内市役所業務専用

住基ネットは市役所業務のみでの利用になる~住基カード発行停止~

「個人番号カードで全部出来るなら、住基カードもういらないんじゃね?」と思ってしまう今日この頃、ただ、国家自体もそんな感じでとらえているのかもしれません。

個人番号カードの交付が開始される平成28年1月から住基カードの新規発行は出来なくなります。そして住基カードの有効期限(発行後10年)が過ぎたら再発行もしないそうです。完全に個人番号カードと差替えになります。なので除外した引越し手続きの簡略化も可能用途に含まれちゃいますね。

それでも住民票コード無くならないそして意味が分からない!?

ならばいっそのこと住民票コードそのものを個人番号カードと差し替えてしまえばいいのでは無いかとなるわけですが、今のところそうはならないとのことです。

ってことは役所が管理する住民票には住民票コードとマイナンバーの二重構造になるというわけだけど、マイナンバーで全部出来るのだから意味ないじゃないと思ってしまう。

 

ここからはただの個人的見解ですが、住基カードの住民基本台帳は総務省所轄で管理しています。個人番号カードも総務省の所轄ですが、内閣府・内閣官房・国税庁色々からみあっているからなのか。

そして、国民番号(マイナンバー)の位置づけは住民票コードと同じ住基ネットの本人確認情報の一つにするっていう事らしいです(参考:マイナンバー法案等について 資料2 平成24年8月31日 総務省住民制度課

ところで、住民基本台帳のネットワーク(住基ネット)の中で、名前・生年月日・住所・住民票コード・マイナンバーが同じ個人情報の一つというくくりになっていることがよくわかりませんが、そんなことわかったって生活にきっと支障はありません。

 

まとめ、マイナンバーのことだけでいいや

マイナンバーと住民基本台帳の二つの国民に充てられる番号を比べましたが、

今後の生活用途としては前者ぜ全部賄えるので後者については、学校の社会のテストで出るかもねくらいの名前だけ覚えておけば良いのではないでしょうか。

私の思うところに、完全に忘れてしまっても、マイナンバーだけわかってれば、今後の生活に何も支障は出ないと思います。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2015

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

税務署でもらえる帳簿記帳の冊子の中身
オシャレ感がすごいエールフランス航空のCMの内容を考えてみる
貯蓄 作者 沢村誠一
『チェンジング・ナウ』の魅力、ヒーローあるある
初めて知った英語の略語 I will の省略形はI’llではなく…
ブログのテーマ変更「Principle」※画像は関連ありません
ふと思ったこと
諦めなければ報われることもある。(運動編)
noimage

立ち上げ準備

<歌詞から勝手に妄想>音楽鑑賞 高田梢枝『秘密基地』
noimage
続・職業体験の時に教えてもらったことを実践した結果「町の何でも屋(消防署)」
マイナンバー開始の個人的な勘違い
職業体験の時に教えてもらったことを実践した結果「町の何でも屋(消防署)」
歌詞とは裏腹に目立ってるよ「日清カップヌードル シーフード」

Menu

HOME

TOP

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。