<歌詞から勝手に妄想>音楽鑑賞 高田梢枝『秘密基地』

子供から大人になっちゃった


※歌詞の解釈は人それぞれです。もしご興味を持った方はご自身でオリジナルをお聴きになって、自分のイメージを作ることをお勧めいたします。

作詞作曲 高田梢枝 シンガーソングライターの2005年に出した楽曲です。交響詩篇エウレカセブンのエンディングテーマにもなりました。

小学生以下くらいの男の子のお話?

好きな人を守る=身長が高くなる。何か不思議な発想ではありますが、どうやら思いのほか背が伸びないでいるみたいです。背が高くなりたい理由としては①守りたい人より身長が小さい②大人として認められたいあたりだと思うのですが、「僕=男」だとして「守りたい人=好きな異性」だとした場合、もしかしたら、守りたい人の方が身長が高いのかもしれない。男が概して女より身長が低い時期っておおよそ中学校1年ぐらいなんじゃないだろうかと思う。中2ぐらいには成長期で身長が伸び始める人もいるので、伸びないことを悔しがらないのでは。いや待てよ、周りの男どもが成長期でガンガン伸びてる時に自分が伸びてなかったら相当くやしいのではないだろうかと書き込みながら思ってしまった。ちょうど思春期だし、恋愛感情やらアイデンティティやらが生まれるって当時保健や家庭科で習った気もする。

なのでこれはちょうど中学生が中二病あたりから現実を見ているのかもしれない。

 

色々現実がわかってくるころ

更に歌詞が進行すると、自分が幼かったことや出来ると思ってたことが出来ない行き詰まりに直面し始めている描写が見えてきます。ただここでいう『自由』とは何のことだろうか。

この『自由』というのは行き詰まりからの解放だとして、踏み越えたいのか逃げ出したいのか、ちょっとここではまだわかりません。

純粋な心=過去の物

ここでは空の描写がありますが、これを夢や理想だとしたらもっと理解が深まりそうです。

夢や理想がかなう事を疑わずに生きて来た『僕』、現実にふれたとき勝手に感情が高まってしまった『僕』。でも夢に向かってとってもパワーを持っていたと、大人になった『僕』が乾燥にふけっているようです。

物思いの歌

それから望んでいた通り身長も伸びたようで、多少スレはじめた『僕』。

現実を知ってそこそこに生きて来たようですけど、きっと自分何やってんだろとか思うきっかけがあったのでしょうか。まあ現実は生きていくことが大変で色々自分の理想とか追ってる場合ではないのだけれど、子供の時の『僕』に約束したことを振り返るほどの何かがあったのでしょうか。

勝手に妄想

今日も一日が終わる。いつものように残業をして疲れて電車で座りたいけど我慢してつり革に揺られてる。帰ってから夕飯を作るのがめんどくさいから途中で買ったコンビニ弁当の入った袋がリズムよく揺れている。変わらない日常が変わらな過ぎて憂鬱だ。こんな思いにふけったのもきっとこの前の同窓会のせいだ。

5年前の同窓会の時に杉野がミュージシャンを目指してることを知った。あの時は周りにいた連中と「営業の金目当てで会いに来てる」と笑いのネタにしていた。大学生だった奴らも就職して働き始めてる時にそんな夢みたいな事目指しているなんてばからしいと思っていた。

そして、先月久しぶりの同窓会でまた杉野に会った。前と同じようにあいつは営業を兼ねていたけど、たまたま近くに座ったから聞いてみた「おまえ生活できんの?」杉野は照れくさそうに「全然、バイトしてる学生の方がお金持ちなくらいだよ。まあしたい事してるだけだからしかたねぇよな」と言っていた。僕はそれ以上聞かなかった。杉野の顔は本人が言うような生活苦を感じさせないくらい活気を感じた。

あの時気付いた。僕は世の中上手くいかないと決め込んで無難に生きて来た。今働いている仕事だって結局生活費のためだけだし、その生活をこなしたからと言って何もない。でも杉野はみんなから馬鹿にされることと貧乏を引き換えにやりたい事を手に入れていた。その目は悠々暮らしている僕よりも輝いていた。

なぜか悔しかった。

ふと我に返った僕は立ち止まった。空を見上げ手を伸ばした。今では馬鹿らしいと思っていた子供のころの思いで。

 

 

まとめ

活き活きと生きることは難しいけど、どうせ生きるなら活き活きしたいなと思わせる良い曲だとおもいました。

CDのご購入はこちら

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2015

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

<歌詞から勝手に妄想>音楽鑑賞 BENNIE K『モノクローム』
<歌詞から勝手に妄想>音楽鑑賞 天野月子『トムパンクス』
<歌詞から勝手に妄想>音楽鑑賞 鈴木あみ『love the island』
<歌詞から勝手に妄想>音楽鑑賞 Kis-My-Ft2『SHE!HER!HER!』
ブログのテーマ変更「Principle」※画像は関連ありません
職業体験の時に教えてもらったことを実践した結果「町の何でも屋(消防署)」
<歌詞から勝手に妄想>音楽鑑賞 YUKI『メランコリニスタ』
noimage

立ち上げ準備

素人がとりあえず弾き語りをするにはとことん簡略化するに限る
貯蓄 作者 沢村誠一
税務署でもらえる帳簿記帳の冊子の中身
<歌詞から勝手に妄想>音楽鑑賞amazarahi『風に流離い』
noimage
noimage
<歌詞から勝手に妄想>音楽鑑賞 安藤裕子『問うてる』

Menu

HOME

TOP

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。